« 呑みキャン - ササリナチュラルランド | トップページ | バードコール自作 »

2010年4月27日 (火)

近所の山探訪 - 唐櫃越え~沓掛山

久々に天気が良く暖かくなりそうなので、家族で近くの山にハイキングに出掛けました。

ルートは、
自宅~明智光秀が本能寺に攻入った際に使ったとされる間道"唐櫃越え"~沓掛山です。
帰りは同じを通らず老ノ坂経由の予定です。

 

2010_0425_141616_2

 

唐櫃越えへ上がるルートは色々あるのですが、今回は桂坂野鳥園西側からの
ルートを選択しました。

 

 

 

あっ、ここのサイト最近キャンプやらトレッキングやらの記事が多いですが
あくまでフライフィシングのサイトなのでよろしくです。^_^;

プログランキング参加中!よろしければポチっとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

 

 

2010_0425_092140_3

 

自宅から歩くこと20分弱で、桂坂野鳥園に到着。。。

 

2010_0425_092544

 

うちの住宅街から唐櫃越えへのルートはいくつかあるのですが、どのルートも
等高線の幅がとても狭いです。。

 

今回は野鳥園の西側にある「鳥と遊ぶ道」と称する道を登って唐櫃越えに
出るのですが、このルートもご他聞に漏れずで、すぐに息があがってきました。
唐櫃越えまであと少しというところで、目の前に星が飛びまくりで耐え切れず
しばしここで休憩。。。すると、ひとまわり程年上の方がスタスタ登ってこられ、
ご挨拶。なんでこんなとこで休憩してんの?的な感じで見られてる気がして
とてもバツが悪かったですわ。。。

息が上がって見上げた風景がこちら。。。
2010_0425_095941


同じことを嫁さんも感じていたようなので、「ちょっと先に登ってて」と促しボクは
もう一息いれてからリスタート。途中もう一度休憩してようやく唐櫃越えに。。

唐櫃越えの展望所からわが町を鳥瞰。
我が家を探す気力はまったく残ってませんでした。

 

2010_0425_101125

 

ここからは、割と平坦な稜線を歩きます。心地よい天気で気分も爽快に
なる気持ちの良いトレックです。
約20分ほどで沓掛山(標高415m)に到着しました。

2010_0425_1046312010_0425_104711 2010_0425_105049

 

沓掛山頂上より見える愛宕山。

頂上はちょっと狭く、眺望もそれほどではありませんが、
とりあえずの目標達成に満足。
次々に登って来られる方がいらっしいましたので、ちょっとせわしく感じられました
ので、ここでのランチタイムはパスして下山途中でいただくことにしました。

 

2010_0425_112236

途中馬の背状のところもありますが、大部分は↑のような感じの道が続きます。

 

いいところが見つかったので、ランチタイムです。
今回の一番の目的は、

 

2010_0425_115519
アルコールストーブ実験でお亡くなりになったブルーのコージーのお弔い



と、ブラックコージーの入魂式でした。
2010_0425_115722

 

無事、コーヒーを沸かすことが出来て入魂式完了。重い水やステンのコーヒーサーバ
などを眩暈を起こしながらここまで運んできた甲斐がありました。

 

しかし、ここでユニの湯呑みも入魂するつもりでしたが、嫁さんが目聡く見つけ
「私そっちがいい!」と。。。
従いまして、そちらは改めて自らの魂を注入いたします。。。

 

途中バードウォッチングなども楽しみました。

 


【オススメ品】ハイマウントオーデュボンバードコール レッド

 

2010_0425_132456

 

老ノ坂に至る道は八重桜が満開でした。
老ノ坂からは、国道9号線。交通量が激しいので怖いです。

 

そして現在全身筋肉痛。
下り階段は地獄です。。

 

 

 

●おまけ

 

下山途中、ないかなぁ。と探していたらありました。
ちょっと寒い日が続いたためか、あまり大きくはありませんでしたが山の恵みです。
日当たりが良いのだけど、地面がじわーっと湿ってるようなところが狙い目です。

わらび。

2010_0425_151503

 

 

 

●わらびのアク抜き方法

 

2010_0425_173208
まず、水で軽く洗って汚れを取ります。

 

2010_0425_173343
お湯に重曹を少しいれて(たくさん入れるとわらびが溶けてしまいます)沸騰させ、
先程の洗ったわらびを入れ再度沸騰したらすぐに火を止め自然に冷めるまで待ちます。
冷めたら、アクの出た重曹の水を捨て、きれいな水でわらびをさらします。
このときは、約1時間ほど水道でさらしました。

 

なんでもわらびのアクはかなりの毒だそうなのでアク抜きはしっかりとやりましょう。
すぐに食べないときは、水に漬けて冷蔵庫へ。なるべく早い目に食べてください。

このまま、鰹節と醤油を掛けてもおいしいのですが、今回はおひたしにしてみました。

 

 

 

●わらびのおひたしの作り方

(1)かつおだし(本だし等でもOK)にうすくち醤油・塩を適量入れ沸かします。
(2)アク抜きしたわらびを食べやすい長さに切り(1)の中へ。
(3)あとは冷めるのを待つだけ。
(4)冷めたら、別皿に盛り付けお好みで鰹節を散らしてできあがり。

 

調味料等の分量は適当なのであしからず。

 

 

 

今回のルート。ヤマレコページへ

 

 

 

 

 

プログランキング参加中!よろしければポチっとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

|

« 呑みキャン - ササリナチュラルランド | トップページ | バードコール自作 »

コメント

息子さんとの山登り、良いですね。
自然との触れあいは絶対にいいと思います。
釣りだけでは駄目ですね。羨ましい。。。

投稿: 時遊人 | 2010年4月27日 (火) 21:34

ども。

バードコールに反応してますねぇ。
モノは知ってましたが、きちんと反応するのにびっくりです。

今度のOLM(5/15)で作るんですよねぇ?
ちょっと楽しみです。

投稿: わっきー | 2010年4月27日 (火) 21:39

時遊人さん、いらしゃいませ。

いえいえ、釣りも立派な自然との触れ合いです。
お孫さんといつか行けたらいいですね。

投稿: たまじろー | 2010年4月28日 (水) 01:37

わっきーさん、こんばんわ。

バードコール欲しくなっちゃいました?
まぁ、自作ではあんなに大きい音はでないと思うので、
製品版もぜひ買ってください。

ぼくも鳥があんな反応してくれるとは思いませんでした。
動画ではちょっと冷静な感じで話してますけど、
実は興奮しまくりでした。。(^^ゞ

OLMまでに試作品何個か作ってみますね~

投稿: たまじろー | 2010年4月28日 (水) 01:42

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近所の山探訪 - 唐櫃越え~沓掛山:

« 呑みキャン - ササリナチュラルランド | トップページ | バードコール自作 »