« ブログを再開したい!! | トップページ | またキャンプしたい その2 焚火台について »

2021年2月 7日 (日)

またキャンプしたい。火吹き棒、ファイアスターターについて

久々にキャンプしたいけど、息子も成人したし、車もコンパクトカーに乗り換えて大きい荷物載らないしで、寂しいけどもうファミキャンは無理なのかもなぁ。。。とお嘆きの私と貴兄へ。

ソロキャンプがありますやん。(^O^)
とついつい前のめりになりながらこんなのをポチッとな。。
ヒロシさんのソロキャンプチャンネルなんかでおなじみのあれ。火吹き棒とファイアスターター。ヒロシさんがこれらを使ってるかどうかは知らないのですが。。。(チャンネル登録もしてないので。。。(^-^;)

030 

実際には全部一緒に買ったのではなくまずはこれから。
Vargo Ultimate Fire Starter
買った理由はオールインワンでカッコイイ。。ただそれだけ。。(^-^;

042

まだフィールドで使ったことはないのですが、実験してみたところかなり火付けは難しい。

 

全体的に短いし細いので力が入れにくく火花がなかなか飛びません。
火吹き棒本体のストライカーも小さいし素手で持ってると角角が手に触り少し痛いです。

そこで↓のぶっといファイアスターターを単独で購入しようと思ったのですが、
なんか単独のが見つからず、火吹き棒とセットやつ。。。

Grous キャンピングファイアースターター


051

早速、点火実験を。。。

 
TAKIBI

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プログランキング参加中!よろしければポチっとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

案の定というかでっかい分、持ちやすくて安定感もありますね。
ストライカーも大きい分、削り粉もかけやすいし量も多そうなので点火はスムーズでした。
なお、15,000回以上使えるとのこと。。。

072

ちなみにvargoのはおおむね1,000回使用できるとのことです。

まぁこれだけの差がありますから当然といえば当然の結果ですね。

では、両火吹き棒を比べてみましょう。
Grousの方が多段でコンパクトになりますが、その関係で筒の肉厚は薄くなります。

066

最大伸ばすと、Grousの方が2cmほど長いです。
伸ばすときに両方とも少し硬かったので、マシンオイルを薄く塗ってみました。
同じぐらいの息量で吹いてみますとvargoの方が少し出力高い感じがします。

069

 

 

既にご承知だと思いますが、火口(ティンダー)には麻紐を解したものを使っています。
家のどっかにあるだろうと探しましたがみつからずポチりました。(^-^;

054

 

 
TAKIBI

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プログランキング参加中!よろしければポチっとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

|

« ブログを再開したい!! | トップページ | またキャンプしたい その2 焚火台について »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。